社会人はココ!夜間講座の司法試験予備校

社会人はココ!夜間講座の司法試験予備校・専門学校一覧

社会人の司法試験受験生にとって、合格するためには効率的に学習を進める必要があり、休日に集中して勉強したからといって必ずしも突破できるような試験ではありません。そこで仕事しながら平日もしっかりと勉強したい方においては、夜間受講が可能な司法試験学校、予備校に関心を高めている方もいることでしょう。

 

ここでは夜の時間帯に講義を実施、営業している学校をピックアップ!特徴や受講メリットを紹介していますので、今後の試験対策の参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報は、今後変更になることも考えられますので、申込みの際は公式サイト、資料請求するなど確認して下さいね!

 

 

  1. 全国対応
  2. 低価格で高品質
  3. いつでもどこでも学習OK
  4. 忙しい方におすすめ

 

 

1,5合格コース

 

渋谷駅前本校
入門講座(田中クラス 生講義) 通常18:30~21:30(10:00~13:00または14:00~17:00実施)
入門講座(反町クラス 生講義) 13:00~16:00または17:00~20:00
論文基礎力養成答練 (柴田クラス ビデオ講義) 夜間時間帯なし

 

池袋本校(武山クラス)
入門講座(生講義&自宅受講) 通常18:30~21:30(14:30~17:30実施)
論文基礎力養成答練(ビデオ) 18:30~20:40 ・18:30~19:15 ・18:30~20:00

 

梅田駅前本校
入門講座(赤木クラス ビデオ講義&生講義) 10:00~13:00、14:00~17:00、夜間時間帯なし
論文基礎力養成答練(赤木クラス ビデオ講義) 19:00~21:10または19:00~19:45、19:00~20:30 

 

上記は一例として1,5合格コースの講義時間となりますが、コース、講座により実施している校舎、時間帯は異なりますので、公式HPやパンフレット等で確認する必要があります。そして生講義実施校は一部限られた校舎のみとなりますが、ビデオ講義は本校校舎(全て実施しているわけではありません。)で受講することができます。

 

いずれも夕方から夜にかけての時間帯に講義を実施していますので、LECは夜間受講が可能な司法試験予備校となります。駅に近い場所に学校がありますので、忙しい社会人や学生も比較的、利用しやすくなっています。。またLECは提携校も各地に点在!通学は自分の都合に合わせて個別ブースで視聴するスタイルだから、遅い時間帯の受講も可能です。

 

 

生講義実施校(渋谷校):18:30~21:30
ライブ中継クラス(横浜校、梅田校):18:30~21:30
個別DVDブース:視聴時間帯(1)9:30~12:30 (2)12:30~15:30 (3)15:30~18:30 (4)18:30~21:30 ※日曜日は(4)の時間帯はありません。

 

Wセミナー司法試験対策の4A基礎講座、4A基礎講座パック、4A予備総合パックに含まれている4A論文解法パターン講義/4A条解講義、4A実践答練は、夜間にかけて講義を行っている校舎もあります。学校や仕事が終わってから受講することができますが、教室講座実施校は限られていますので、開始時間までに通学できない受験生は、個別DVD講座を利用することで夜間受講が可能です。

 

校舎によっては朝9:00~21:30まで解放していますので、通勤通学帰りに立ち寄り、自分のスケジュールに合わせて試験勉強することができます。

 

伊藤塾

 

東京に4校、横浜、名古屋、京都、大阪梅田に校舎がある伊藤塾は、司法試験受験学校として名高く、夜間受講をお探しの社会人は注目です。昼間の時間帯のほかに19:00-22:00または18:30-21:30に講義を実施している校舎があります。※講座により教室講義を実施している校舎や時間帯は異なります。

 

法律知識ゼロから、司法試験に必要な力を短期間で身につけることができる司法試験入門講座≪社会人・既卒者向け≫の基礎生7科目は、東京(渋谷)校、高田馬場校、立川校、横浜校、京都校、大阪梅田校がライブクラス実施校で、夜間受講が可能です。そこで特に主要都市で働くビジネスマン、サラリーマンは司法試験学校選びの際は、選択の一つとしてピックアップしておきたいものです。

 

資格スクール大栄

 

大栄は司法試験予備試験対策に向けた講座を用意!主にオンデマンド通学による受講スタイルだから、仕事や学校帰りに立ち寄り学習を進めていくことができます。校舎により営業時間は異なりますが、大栄は社会人スクールというだけあって、平日は21:00まで土日、祝日も開講している校舎は多いようです。

 

昼間の時間帯に通学ができない会社員の受験生は、ライフスタイルに合わせて試験勉強できる大栄は、司法試験予備校の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。全国各地に校舎がありますので、住まいや職場から通いやすい学校を選ぶことができます。