司法試験の刑法対策講座おすすめはココ!

司法試験の刑法対策講座おすすめはココ!

ここでは司法試験における刑法対策講座を開講している専門予備校、通信講座を紹介!口コミ&評判、費用など気になる方は必見となっていますよ!そして特に、刑法事例演習書教材を使用した演習答練講義を開講しているところが多くあり、司法試験でも実際に類似した問題が出題されることも多く、受験生の大半が取り組まれる演習書となっていますので注目です。

 

司法試験合格を確実にするためにも、刑法は重視しておくべき科目で、試験対策のための学校比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで紹介している情報等は、今後変更、終了となることも考えられますので、公式HP、パンフレット等で確認して下さいね!

 

 

論点別「刑法」弱点克服講義

 

  • 受講料:Web通信講座(一括)¥45,000、DVD通信講座(一括)¥54,000
  • 回数:約2.5時間×全10回

 

樋笠講師が「論点別「刑法」弱点克服講義」の魅力を分かりやすく説明!論点別の講義となっていますので、特に苦手な範囲、不安な範囲のみの受講も可能です!

 

『刑法事例演習教材(第2版)』解析講義

 

  • 受講料:Web通信講座¥54,000、DVD通信講座¥64,800
  • 回数:約2.5時間×全12回

 

『刑法事例演習教材(第2版)』を用いて、司法試験・刑事実務・刑法学会の最新動向に精通する樋笠講師が、出題可能性が高い論点を抽出した講義を行います。そして講師による答案例を基に、論文式試験における刑法の答案の書き方を徹底的に解説してくれます。

 

網羅式百選「刑法」短答対策講義

 

  • 受講料:Web通信講座¥45,000、DVD通信講座¥54,000
  • 回数:約3時間×全10回

 

判例百選「刑法」を使った短答対策講義で、短答対策のためには判例をどのように読めばいいのかを過去問を用いて解説しています。そして『刑法判例百選 第7版』以降の重要判例も網羅していますので、この講義で刑法短答対策は万全となります。

 

Wセミナーは司法試験の刑法対策に特化している講座を用意!目的に合わせて選ぶことができ、刑法対策のスペシャリストTAC専任の樋笠講師が全て担当しています。そこでWセミナー司法試験講座は、全国的に口コミ人気があり、教材やカリキュラム、サポート、講師力など総合的に高評価を得ていますので、試験科目刑法の学習についても、ピックアップしておきたい資格予備校となります。

 

 

書ける!判例論証講座[2020年試験対応版]

 

  • 科目別刑法・厳選40判例
  • 受講料:一括¥29,980 (税込)、分割例 月々 ¥2,701 × 12回から
  • WEB講義(ビデオ・音声):刑法計40回 合計約16時間
  • 判例の事案を丁寧に分析

 

通勤講座の司法試験刑法対策講座は、判例で「本当に書ける」ようになるための工夫が満載!また実践的な論証例を素材に「端的に答案を書くための手法」を指導しています。低料金で学生も利用しやすい価格で提供しており、忙しい社会人の学習効率UPを後押しする受講メディアは、口コミ定評があります。

 

 

演習書答練(刑法事例演習書教材)

 

  • 価格:34,800円→24,800円
  • 問題数:全48題(全48問答案つき)
  • 使用教材:井田 良,佐伯 仁志,橋爪 隆 ,安田 拓人著『刑法事例演習教材』(有斐閣,第2版,2014)

 

司法試験受験生の多くが使う刑法事例演習教材について、直近の予備試験経由・司法試験合格者が全問答案・解説講義つきで講義を行っています。

 

 

刑法“完全攻略”講座

 

  • 受講料:通信Web34,560円、通信DVD37,800円
  • 回数:全7回 21時間
  • 論点&過去問解説講座
  • 過去問から学ぶ刑法重要論点
  • 「重要論点のインプット講義」と「過去問解説講義」を合体

 

刑事事件の実務家だからできる判例・実務に即した解説で、分かりやすい講義を提供!ステップ方式で重要論点を完全攻略し、今後の刑法出題についても十分に対応する力を身につけることができます。

 

矢島の新傾向対策講座

 

受講料:通信Web15,660円、通信DVD17,280円

 

2018年司法試験論文試験の刑法は、今までに無い形式の出題がなされ充分に対策を練る必要があると考えられています。本講座では、矢島講師が新傾向のオリジナル問題を用いて、同様の問題が出題された場合に対応できるための講座となっています。

 

そして新傾向に完全対応した憲法2問・刑法2問の問題の解説を通じて、矢島講師が新傾向問題の解き方や対策などを丁寧に分かりやすく講義してくれます。

 

 

司法試験「刑法事例演習教材」解析講座

 

  • 受講料:34,800円(税込)
  • 時間:15時間程度

 

多くの受験生が自習用教材・あるいは、自主ゼミ用教材として用いている井田良ほか著「刑法事例演習教材(第2版)」(2014年,有斐閣)を用いて、講師作成の解答例を参照しながら、理解を深め実践的なアウトプットの方法を学ぶ講座となります。

 

インプットだけでなく、問題文の分析の仕方や、オリジナル解答例を用いた答案解説により、刑法のアウトプットの仕方、法律答案のアウトプットの仕方も学ぶことができるのが特徴です。またアガルートアカデミーは、短答式試験のみに問われる刑法についても、短い講義期間で学習できる講座「司法試験 短答知識完成講座」も用意!

 

論文式試験対策の学習では、なかなか手の届かない分野を、集中的にわかりやすく講義していますので注目です。

 

 

演習書で学ぶ司法試験合格答案(刑法)

 

  • 受講料(WEB通信):35,300 円
  • 時間:18時間
  • 使用教材:「刑法事例演習教材 [第2版]」(有斐閣) ※各自で用意

 

演習書を自分で解いて答え合わせをすることは時間と労力がかかるので、その分を大幅に省略できる点が非常によかったと思います。演習書や基本書の選択が秀逸なのに加えて講義の水準が非常に高く、講義を聴いているだけで実力がついてくるのを実感できました

 

本講座は演習書を使って、より効率的な試験対策の方法を伝える講座となっており、刑法は掲載問題を刑法の体系に沿って再構成するなど、掲載されている問題を科目特性を踏まえてテーマ分類し学習の便宜を図ります。

 

そして1科目1冊の演習書で、本試験対策に直結する総合的なインプット・アウトプットの仕方が同時に学ぶことができ、司法試験刑法対策講座がある伊藤塾は関心を高めておきたい資格予備校となります。