司法試験の憲法対策講座おすすめはココ!

司法試験の憲法対策講座おすすめはココ!

ここでは司法試験合格に必要な憲法についての対策講座を紹介!全国的に口コミ人気の高い資格予備校、通信講座をピックアップしており、費用や特徴など体験談、感想など交えまとめていますので、試験対策の参考比較としてご覧下さいね!

 

短答式試験、論文式試験で問われる基本的な法律で、わずか100条程度の条文ですが、代わりに判例が沢山集積しているため、判例の学習が非常に重要な科目といえます。特に論文式試験については、説得的に憲法の議論を展開できるかが重要で、勉強の時間よりも質が問われることになります。

 

そのため十分な対策が必要な科目でもありますので、司法試験憲法対策講座をお探しの方は必見となっていますよ!

 

※こちらで紹介している情報等は、今後変更、終了となることも考えられますので、公式HP、パンフレット等で確認して下さいね!

 

 

  1. 全国各地に教室多数
  2. 短文式・論文式に対応
  3. 社会人へのフォロー体制抜群

 

 

低料金でコストパフォーマンスに優れている資格スクエアは、司法試験対策講座を開講!憲法対策としての講座はありませんが、どの科目についても重要ポイントを絞り込んだ内容となっています。そして加藤講師が語る「総まくり2019」は、科目・分野・論点ごとの特徴に合った良質な知識を身につけることができるとして受験生から好評です。

 

そこで憲法については、「参考とすべき判例…を踏まえて」論じるということが設問で明示されたことに伴い、重要な最高裁判例については、要旨を引用した上で、論点ごとのポイントを答案にそのまま貼り付けることができるように分かりやすく簡潔にまとめています。

 

そして最新の判例・通説(多数説)に依拠した説明を徹底、出題分析に基づき、判例・論点についてA~Cのランク付けして、記憶定着、メリハリをつけることができます。

 

直近の問題形式や最新の重要判例を答案に更新し続けている答案は存在しないと思います

公法系科目では、答案構成にかける時間を大幅に削減でき、その分答案の記述を厚くすることができました。

 

 

矢島の速修インプット講座

 

  • 憲法5回(受講料):通信Web16,200円、通信DVD17,820円
  • 重要事項の本質を短期間で理解するメリハリある講義
  • 司法試験の合格レベルに導く質の高いテキスト
  • 法的三段論法が自然と身に付く

 

速修インプット講座(全36回)は、本試験に対応できる実力を養成できる講座で、そのなかには憲法対策(5回)も含まれており、上記は単科目の価格となっています。公式HPで憲法の模擬講義がYou TubeやレジュメPDFで確認することができますよ。

 

矢島の新傾向対策講座

 

受講料:通信Web15,660円、通信DVD17,280円

 

2018年司法試験論文試験の憲法は、今までに無い形式の出題がなされ充分に対策を練る必要があると考えられています。本講座では、矢島講師が新傾向のオリジナル問題を用いて、同様の問題が出題された場合に対応できるための講座となっています。

 

そして新傾向に完全対応した憲法2問・刑法2問の問題の解説を通じて、矢島講師が新傾向問題の解き方や対策などを丁寧に分かりやすく講義してくれます。

 

 

判例思考マスター講義(憲法・行政法 各5回全10回)

 

  • 受講料:Web通信講座¥39,000、DVD通信講座¥49,000
  • 使用教材:憲法判例第8版(有斐閣)3,564円(税込)※別売
  • 本試験現場で使えるようになる思考を身につける
  • 重要判例を”効率的”に幅広く網羅!

 

憲法(全5回)について
論文試験の成績に波がある人が多いのがこの科目です。これは事例から論点抽出に失敗する人が多いためです。「表現の自由」ならなんでも使える論証などを一定数覚えてもそれだけでは出題者の意図には対応できません。たとえば,平成20年の問題なら、「岐阜県青少年保護育成条例事件」の判例の考え方を分かった上で,判例と事例との違いを適切に把握しなければならないのです。
「職業選択の自由」が問われたときも,小売市場の距離規制と薬局の距離規制の判例の結論だけ覚えていてもだめなのです。積極目的,消極目的の二分論を知っているだけでなく,設定された事例が二分論で対応できないことに気づくことができる力を身につける必要があるのです。※TAC公式HPから引用

 

伊藤塾

 

基礎マスター 法律基本科目(憲法72時間)

 

  • 受講料(WEB通信):133,200 円
  • 使用教材:入門講義テキスト ※受講料に含まれます。
  • 担当講師(憲法)伊藤 真 塾長

 

伊藤塾の司法試験、予備試験講座の基礎マスター 法律基本科目は、①正しく理解した知識を記憶する、②記憶した知識をもとに考える訓練、問題文を正確に読みとり、③考えたことを正確に表現するこの3つのポイントで基礎的な法知識・法理論を理解し、定着を図ることができます。

 

受験生から口コミ評価の高い司法試験受験学校として、憲法対策講座を検討しているなら伊藤塾はチェックしておきたい資格予備校となります。