Wセミナー(TAC)の司法試験/予備試験口コミ&評判

Wセミナー(TAC)の司法試験/予備試験通信講座口コミ&評判

司法試験合格に向けて予備校選びを検討している方は必見となっていますよ!ここでは全国に展開している資格学校TACに注目!Wセミナー司法試験対策講座の評判、評価について検証!口コミ、体験談が気になる方は、学校比較の参考としてご覧下さいね!

 

そこで中村充先生による「4Aメソット」は、条文から勉強し始める特殊な学習スタイルで、Wセミナー司法試験講座の大きな特徴の一つとして言えましたが、新たに「秒速シリーズ」が新登場となりました。コンパクトにまとめられたカリキュラムは、忙しい社会人や短期合格を狙う学生にとって気になるところでもあります。その点も徹底調査してまとめていますので、最後までご覧下さいね!

 

※こちらで紹介している情報等は、今後変更、終了となることも考えられますので、公式HP、パンフレット等で確認して下さいね!

 

司法試験対策講座Wセミナーの特徴

 

秒速シリーズについて

 

これまで教室講座開講してきた司法試験対策講座は、秒速シリーズについては個別DVD講座、通信のWeb、DVD講座が主な受講形態としています。通信講座だけで合格できるのか不安になる方もいますが、TACは個別相談制度を組み合わせることで、一方通行の学習ではなく、講師と受講生との双方向間での指導体制を実現しています。

 

効率と対話を組み合わせたカリキュラムで、通信講座でも十分合格を目指すことができるようになっています。そして秒速シリーズは、少ない時間で効率よく知識をINPUTできるのが魅力で、他校のような分厚いテキストを使い大量に知識をINPUTする必要はありません。

 

INPUTにかかる時間を短縮しつつ、INPUT講義である「超速逐条基礎講義」では、早い段階から本試験過去問を講義の中で取り扱うため、INPUT講義の段階からOUTPUT、すなわち問題を解く力を効率よく鍛えることができるとしています。

 

インプット系講義が220時間

 

本試験を徹底的に分析し、超速なインプット講義=「超速逐条基礎講義」を作り上げ、他校では300~500時間かけているインプット講義をWセミナーでは、無理・無駄を徹底的に省き、圧倒的にコンパクトになっています。そのため、十分な時間をアウトプット対策に充てることができます。またコンパクト講義だから実現した低価格も魅力です。

 

短答必修アプリ

 

司法試験・予備試験合格者スタッフ監修の下、過去問を徹底的に精査し、絶対に正解しなくてはいけない問題だけをアプリにしています。スマホ等で使うことができますので、通勤・通学中などのスキマ時間で短答対策が出来ます。

 

個別相談制度

 

  1. 個別答案指導:論文答案の指導が受けられる
  2. 個別学習カウンセリング:日々の学習で生じた疑問や学習計画等を相談

 

月に1度の実施で、利用に追加料金は不要!うまく活用して効率よく学習を進めることができます。そして個別指導担当者は全員司法試験合格者で、受験生が躓きやすいポイントや不安な気持ちに寄り添った意見を聞くことができ、受験生活の確かな伴走者として合格までサポートしてくれる心強い存在です。

 

全国22のTAC校舎で自習

 

講義を受けるよりも圧倒的に長い自習時間を効率的に行うために、快適な自習室を無料(対象コース受講生)で利用することができます。全ての校舎は主要駅から近い場所にありますので、通勤通学の帰りに立ち寄り勉強することができます。

 

お得な各種割引特典

 

  • TAC/Wセミナー生割引制度
  • 他校学習経験者割引制度(要事前申請)
  • 他資格合格者割引制度
  • 法科大学院生バックアップ制度
  • 社会人挑戦割引制度

 

司法試験講座(Wセミナー)は、様々な割引制度を用意!受講料30~10%OFFにより、お得に学習スタートすることができます。

 

司法試験対策講座おススメはコレ

 

司法試験予備試験向け

 

超速逐条予備総合パック

 

  • TACの予備試験対策オールインワンコース
  • 受講料:通学 個別ビデオ講座¥494,000 / Web通信講座¥494,000・DVD通信講座¥575,000
  • メインテキストは早稲田経営出版の人気シリーズ「逐条テキスト」

 

新登場の超速逐条予備総合パックは、2018年12月からスタートした講座となります。「超速逐条基礎講義」で知識をINPUTしつつ、「論文基礎習得講義」と「論文基礎答練」で論文の書き方と書く訓練を行うことで、通常のカリキュラムにはないスピード・ボリュームで合格レベルの実力が身につきます。

 

さらに、予備試験特有の実務基礎科目や一般教養科目対策までカバー!合格に必要な対策が全て詰まったお得なパックとなります。そしてスタンダードコースの超速逐条総合パックは、法律を初めて学習する方でも無理なく約1年から1年半で司法試験・予備試験(法科大学院入試)合格レベルの実力が身につけることができ注目です。

 

司法試験向け

 

辻本 浩三講師

判例思考マスター講義
事例研究行政法(第3版)徹底解析講義
会社法事例演習教材(第3版)解析講義
民法総合・事例演習解析講義

 

樋笠 尭士講師

論点別「刑法」弱点克服講義
『刑法事例演習教材(第2版)』解析講義
網羅式百選「刑法」短答対策講義

 

中村充講師

司法試験4A論文過去問分析講義

 

この講義では、中村先生が、“この問題はここまで書ければ合格に必要な最低限の得点を確保できる”と説明してくれるので、合格ラインの見極めにはもってこいでした! この講座の受講により、「常に本試験を意識する」という工夫をできるようになったことが、司法試験に合格できた最大の勝因だと思います。

 

指宿 昭一講師

水町「労働法」(第7版)解析講義

 

指宿先生の講義では試験対策に必要な知識が要所要所で押さえられ、大変メリハリの付いた内容となっています。勉強時間の短縮がかなり見込めます。講義を受けながら判例の規範が暗記できるという、画期的な講義です。

 

門倉 洋平講師

租税法超速重要判例マスター講義

 

小栗 翼講師

国際私法 基礎講座

 

この講義は、過去問の書き方という上記のような総論だけではなく、基礎知識から始まり、過去問の詳しい解説、その周辺知識、出題予想という各論まで盛り込まれています。国際私法の知識があまりない私でも、講義についていくだけで、自然に難易度の高い問題も理解できるようになっていました。

 

関連ページ:司法試験/予備試験講師の評判ランキング

 

司法試験上位合格者講義シリーズ

司法試験合格者講義(公法系・民事系・国際私法・租税法)

 

Wセミナー(TAC)は、司法試験合格に向け、学習レベルや目的に応じて選べる講義を多彩に用意しているのが特徴です。論文対策をしっかりやりたい方、刑法を苦手とする方、労働法を選択する方などなど、ニーズに応えた試験対策が可能です。

 

司法試験・予備試験≪Wセミナー≫の体験談に注目!

 

4Aは非常に効率的な学習方法だったと実感しています。講義では、問題文の読み方や答案構成まで指導して頂き、問題の整理の仕方や検討事項の抜き出し方がわかるだけでなく、先生の答案例で重要論点を確実におさえることもできたと思います。

4Aによって、論文問題の一貫した解法を身につけることができました。

条文主義の講義やアウトプットから入る講義(4A)についていけませんでした。

 

上記は4A基礎講座、総合パックを受講した方の口コミ感想となります。独特の学習体系の4Aは、効率的と実感しているいっぽうで、難しいと感じている人もなかにはいるようです。そこで、新登場となった秒速シリーズの超速逐条予備総合パックや超速逐条総合パックは、まだ始まったばかりですので口コミは見られず、今後の情報に注目です。

 

そこでWセミナー司法試験講座評判は、講師や教材、カリキュラム、サポート体制は、受講生から高く評価されており、毎年、多数の合格者数を輩出!信頼に値する実績があります。予備校選びの際は、選択の一つとして検討しておくべき学校となります。

 

Wセミナー公式サイト